入手方法はそれぞれ異なる

キャッシングの際に必要な収入証明書とはどんなものでしょうか

キャッシングを利用する際、収入を証明する書類の提出を求められる場合があります。前年度の1月1日から12月31日までの1年間の所得の証明ができる書類で、収入証明書や所得証明書と呼ばれています。

 

キャッシングの額によっては提出を求められない場合もありますが、ほとんどの場合で提出が必要です。すぐに手元にない場合もあるかもしれませんので、様々な入手方法を知っておくと安心です。

 

主に所得証明書として該当するのは以下のものです。

 

これらのどれかを、収入証明書としてキャッシング会社に提出する事で利用条件を満たす事が出来ます。入手方法もそれぞれ異なり、すぐに手に入るものとそうでないものがあります。

 

源泉徴収票
 

1年間の給与の合計額がわかる書類です。また所得に応じて社会保険料、源泉徴収税額が記載されています。

 

入手方法
勤務先にて作成されますので、手元にないようであれば速やかに会社に申込みましょう。事務所や組合などに相談すれば対応してもらえます。

 

確定申告書(控え)

 

確定申告書は税務署に提出する書類で、年間の所得に応じた税金を納めるための手続きです。

 

入手方法

 

毎年個人で確定申告をしているなら、申告書の控えがあればそれが利用できますので、あらためて申請する必要は特にありません。

 

課税証明書、非課税証明書、納税証明書等の各種証明書

 

前年の1月から12月までの所得に対してかかる税金の内容に関わる書類です。

 

入手方法

 

住民登録されている市町村の役所にて申請、発行されます。すぐに発行できますが、手数料がかかります。その他、年金受給者であれば、年金通知書などの書類でも収入証明として利用する事が出来ます。

 

収入証明書は前年度分が適用されます。いずれの書類も、本人の氏名、年月、所得額が確認できるものに限られます。

 

 

 

一般的には源泉徴収票や確定申告書が提出される事が多いですが、紛失してしまって手元にない場合もありますので、その際は他の方法でも可能です。

 

各種証明書は入手先や方法が異なりますので、早めに準備しておきましょう。特に源泉徴収票は時間がかかる場合がありますので、急ぎの際は注意が必要です。

 

とっさの時に収入証明が必要な時、すぐに用意できない事もあるかもしれません。いざキャッシングと言ってもすぐにお金が借りられるとは限らないのです。

 

お金を借りる以上、書類の提出等は大切な手続きになりますのでしっかりと理解しておきましょう。会社などにあまり迷惑をかけたくない場合は、源泉徴収票の他にも方法がありますので知っておくと便利でしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日