ライフスタイルに合った申し込み方法があります

まとまった現金を用意しなければいけない時に、キャッシング会社の即日融資を利用するという方法があります。即日融資を可能にするためには、そのような方法で申し込めばいいのか、平日以外でも即日融資が可能なのか等、キャッシングを利用したことが無い方にとっては、分からないことだらですよね。

 

仕事が忙しくて、店頭に出向くことが出来ない方の場合は、WEB申し込みが手軽です。WEB申し込みであれば、キャッシング会社に入っていく姿を誰かに見られてしまう心配もありませんし、24時間年中無休で利用することが出来ます。ネット環境があれば、パソコンだけでなくスマホからでも簡単に申込み手続きができるので、外出先からでも申込みできますよね。

 

キャッシング会社のホームページをには、融資が可能かを診断する場所があります。年齢・雇用形態・年収・他社借り入れ金額を入力して、問題がなければそのまま申し込み手続きに進むことができるというものです。申し込みフォームに入力をする際には、必ず当日融資を希望するにチェックを入れないと、手続きが後回しにされてしまいますので、注意が必要です。それから、サイト内には利息の計算方法や、返済金額をサイクル制と約定日制どちらにしたら良いのか等を検討することが出来るようにもなっていますので、返済プランが立てやすくなりますよ。

 

どうしても外に出たくない、ネットで完結させたいという方は、午前中の早い時間に申し込みを開始する必要があります。銀行振り込みによる即日融資は、遅くとも14時までには審査をパスしておかなければいけません。でも、銀行振り込みに間に合わなかった場合は、面倒であっても自動契約機で続きの手続きを進めてキャッシングカードを受け取る必要があります。考えようによっては、銀行振り込みだと、家族にキャッシングがバレてしまうところを、キャッシングカードを使ってATMでキャッシングした方がバレないというメリットがあります。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

即日融資の希望する場合の流れ

アイフルなどのホームページを見ると、即日融資の希望する場合は、ネットで申し込み→専用フリーダイヤルへ電話→優先して審査開始→審査結果の電話又はメール→振込融資又は、カード受け取り後に専用ATMから借り入れといったように、即日融資を希望される方に分かりやすい手続き方法の流れが書かれたページがあります。

 

アイフルでは、無人契約機以外にも、「てまいらず」という専用の無人契約電話ボックスから電話をしてキャッシングカードの発行が出来るという申し込み方法もあります。これなら、無人契約機の操作で慌てたり、不安になってしまうことがありませんので、スムーズに手続きができそうです。

 

それでも、本人確認書類などは、自分で用意しなければいけません。スマホやデジカメで事前に撮った本人確認書類をパソコンに取り込んで、スムーズにネットで提出出来るよう用意しておきましょう。また、画像が不鮮明だったり、肝心な名前や住所などが途切れて写っていたりすると、再提出となる可能性がありますので、気を付けましょう。

 

ネット申込みだと早くて簡単というイメージがありますが、万が一入力内容に相違があったりするとせっかく急いで入力しても即日融資が出来なくなってしまうかもしれません。その点、電話申し込みであれば、コールセンターのアポインターが、的確に手続きを進めてくれるので、間違える心配がありません、女性専用ダイヤルも用意されているので、女性でも安心して質問しながら手続きをすることができます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日