借り過ぎは審査が通らない場合もあるので注意

現金がないと誰でも不安ですよね。即日で現金が必要になったというときなど、キャッシングという強い味方があなたの力になります。しかし、よく謳い文句で「その日のうちに融資」などの言葉が並んでいますが、本当にその日のうちに融資してもらえるのでしょうか?その文句自体に不安を感じている人も多いと思います。他社に借入がある人は、自分の借入状況が心配で融資審査にひっかかったらどうしようと思っている人もいると思います。

 

はっきり言ってしまえば、他社からの借入があっても即日融資の審査に絶対落ちるということはありません。というのも、キャッシング会社はあなたが申し込んだ段階で他社からの借入を見ています。ですから借入状況を見て判断されるということを覚えておいてください。一般的に3社まで借入をしていれば、複数借入と見られるということです。5社とか6社の借入をしていると、それはもう複数借入をしているという状況になりますから、融資審査は見送りになる可能性が高いのです。

 

また、現在あなたが借りている債務の残高がどのくらいあるんかも基準となります。一般的に200万以上の残高があると即日融資ができなくなるという可能性は高いです。総量規制というくくりもありますが、年収の3分の1を超える融資はできないという決まりがありますので、それ以上の債務があれば審査は通る確率は低いでしょう。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

複数の借入れで返済困難な場合はおまとめローン

これらの他社の複数融資があって不可になってしまうような場合、まず自分の債務や借入先の減少を目指すことが第一です。また、複数借入先の本数を減らしたければおまとめローンを使うということも選択肢に入れるということも忘れないようにしたいものです。借入先を一本化するにはまず新しいキャッシング会社にまとめる分の融資を受け、その融資額に対する支払いをしていく形になります。

 

このメリットは、借金の借入先をひとつにするということになり、複数借入先を失くすことにつながります。これが一番大きいかもしれません。返済先がひとつであれば、返済日がひとつで済みます。今まで複数日あった返済日に比べれば、毎月一度だけお金を口座に入れておく日があるだけで、精神的にずいぶんと楽になるでしょう。

 

おまとめローンを使うと、通常のキャッシングよりも低金利で貸し出しているところも多くあります。低金利なら返済額も少なくなりますので、返済が楽になるのは間違いありません。しかし、全体的な借金は無くなりませんから、そこを勘違いしてしまうと借金返済が長引いてしまうこともあるので注意が必要です。

 

また、借金を返すために借金をして自転車操業をする人もいますが、それは大きな間違いです。それは利息であり、借りた以上のお金を結局支払う必要が出てきます。その返済ができないと他社から借入をして、また返せなくなれば元の木阿弥ですから気をつけてください。借金を返しているのに借金総額が膨らむような事態は避けるべきなのです。

 

それでも返せない場合、自分がもしも借金が多く、どうしても返せないレベルであればキャッシングやおまとめローンを利用するのではなく、債務整理を視野に入れてみるのもいいかもしれません。現在は債務整理といっても自己破産ではなく、個人再生といった整理方法もあるので、多くなった借金を3分の1にし、それを3年掛けて返すという仕組みになっています。どうしても返済が厳しいといった場合には、こうした債務整理を使うのも充分な選択肢なのです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日